【2024/04/13】今週の振り返り~ついに一つ上のステージへ!

今週の振り返り

今週の状況の振り返り

アメリカの経済指数の強さにより、利下げが遠のく一方で、株価は意外にも安定して推移しましたね。さらに、急速に円安が進み153円台へ!今の状態で介入してもこの金利差が続く見込みである限り効果は薄そう…という印象です。

私の中では、将来的な円の価値って120~180円くらいになるんじゃないかと思い始めています。かつては90~150円くらいと思っており、今の相場で買うのは多少リスクがあるかもと悩んでいましたが、強気に外貨に投資してもいいかもしれません。

 

また嬉しいニュースとして、年初に円資産の行き場として購入していたSBIの日本高配当株式(分配)ファンドが期待通りのパフォーマンスを発揮し、4%以上の利回り配当を提供してくれました。これらの配当金はすでに米国債に再投資しています。

配当金という収入はこれまであまり意識していなかったのですが、米国債投資ファンドからの定期的な収入は結構思い切って使えるので楽しいものですね。

FIRE後はこれ含めての利回りを見込んでいるのでこの考え方は危険です

 

資産状況の詳細

●現金:951万円から946万円。カードの支払いや一部国債購入へ充てました。

投資信託3097万円から3133万円へ。安定して増えています。この一週間で月給並みに増えていくことに感動を覚えます。

米国債1293万円から1322万円。多少買い足ししつつ、しっかり増やしています。

●仮想通貨:553万円から595万円へと大きく増加。香港ETFの開始など最早仮想通貨の価値に揺らぎ無し!将来ビッグな資産となるでしょう。でも決して無理して買い足しはせず2倍以上になれば十分という考えで放置です。FIRE後の私の生活に彩り(追加ボーナス)を与えてくれるのは意外とビットコインじゃないだろうか?

4/13時点の資産状況

今週の成果

というわけで全資産を総合すると…

ついに6000万円の大台に乗りましたぁっ!

資産推移

グラフにしてみると今年に入ってからの傾きが凄いですね。

今年に入ってすでに資産が700万ほど増えています。私の給与収入は入っているとはいえ、ボーナス月挟まずここまで増えてくれるとは…お金が勝手に働くという感覚がどんどん強くなってきています。

しかも退職時に一時的に必要になるであろう分をすでに投資資産から引き揚げ、現金化しているにも関わらず、しっかりお金は増えていっている。生活防衛費としての現金が確保されていることも私の心を安定させますね。多少暴落が来ても働いている間はもちろんのこと、数年は投資資産は崩す必要がないのでしっかり立ち直るまでの時間を稼げる状態です。

 

次なるステップ

前回触れた保険の見直しですが、Xでも少し触れたように健康診断で少し気になる点が見つかったため、病院行ったりして少し精神的に落ち着かない状態だったため、手つかずです。

お医者さんと話したところ、ひとまず癌とか重いものではなさそうという一次所見をもらってひとまず安心していますが、また来週に精密検査の結果を踏まえてお話を伺うので何もないといいな…と願いつつ過ごす日々です。多分何もないはず…だよね。

人間ドック受けてぇ、健康確認してぇ…とか言ってたらこれですからね。人生何があるか分かりません。結果がはっきりしたらまたしっかりと考えていきたいと思います。

皆さんも時間があれば多少お金が掛かってもしっかりメンテナンスしておいた方がいいですよ。