【2024/07/13】今週の振り返り~前回の切り崩しは正解~

今週の振り返り

今週はCPIの結果報告までは順調に投資信託が上昇・推移していて良かったですが、その後の為替介入によって一気に4円の円高に。

まさに金曜日だけみれば株安・円高の阿鼻叫喚...と思いましたが、1週間で見れば日経は+0.8%、eMaxisSlim全世界、そしてeMaxisSlim米国株式(S&P500)はともに-0.3%。そしてドル円も159円台に早々に戻ってくるなどそれほど悪くない…?

と思ってましたが、金曜日の2200から再びドル円が157円台に…。また来週は少し荒れるかもしれませんね。まさに先週の資産切り崩しの時に恐れていた事態です。そう思うと、先週のうちに無事に資産切り崩しを終わらせることが出来て本当に良かったなと思います。おかげで今週も焦らず資産を振り返ることが出来ます!

 

資産状況の詳細

先週との比較を以下にまとめました。

●現金:1698万円から1701万円へ。私が保有していたSBI日本シリーズー日本高配当株式からの配当金7万円、会社の退職に伴う自動車保険の前倒し支払いなどをこなしつつ少し増加。

投資信託:2912万円から2882万円へと30万円のマイナス。まあ、これくらいはたまにはあるでしょう。むしろ今まで上がり続けていたことに感謝!

米国債:1219万円から1206万円へ16万円ほどマイナス。やはりこれが一番為替介入の影響を受けますね。先週の161円台の時に現金化を行っていて本当に良かったです。

●仮想通貨:512万円から変わらず。変わらず低空飛行中。CPIの報告のあとは一瞬上がったんですが、その後元の状態に戻ってきました。

07/13時点の資産状況

前回からの結果

全体としては38万円のマイナスです。これで2週続けてのマイナスとなります。何度も書いていますが本当に先週のうちに生活防衛費などを予定通り現金化出来ていてホッとしています。おかげで多少マイナスが続いたとしても運用資産自体は切り崩さずに市場に置いておくことが可能です。

 

今後の予定

資産割合表

現在私の資産のうち、運用資産の合計は4610万円となっています。毎月初めに資産を切り崩す予定なので、次回の切り崩しは8/1の予定ですが、その時の運用資産目標は4608万円以上となっています。これは退職1日目から生活防衛費から捻出になるかも!?

ただし、上記記事でもサラッと書いていますが、退職後に資産運用に失敗するケースとして一番可能性が高いのは退職後すぐに不況などによって予想外の資産の切り崩しが発生した場合です。そういう意味では、私の場合は少なくとも3年分以上の生活費は現金として確保できているので問題なし!しばらくはそちらを切り崩すことで時間を稼ぎ、その間に運用資産が回復するのを待つことになります。

とはいえ、まだ実際に退職はしていない&次の生活基盤が固まっていない状態なので、今後いかに早く自分が思い描く生活に落ち着いて、出費を安定状態に持っていけるかが勝負ですね。

色々計算すると、やはり退職初期に住民税や健康保険やらをかなり支払う必要があるため、余剰資金にあまり余裕がない状態です。ま、労働のストレスから解放されることを考えれば大した問題ではないと思いますが…

退職まで残すところあと半月!非常に待ち遠しいです!

退職金の金額確定!~計算ミスってました😭~

退職金の計算とその結果

そろそろ退職も近づいてきたため、実際の退職金の計算も行われ始めました。

とはいえ、私の会社では自分で計算するためには会社の規定するExcelに自分の勤続年数やらをポチポチと入力するだけなのですが…人事からその最新版のExcelファイルが送られてきました。

そして、自分の退職時の条件を一つ一つ丁寧に打ち込んでいきました。

過去にざっくり計算はしていましたが、いよいよ答え合わせの瞬間です!

officeworker40.com

計算結果

計算して表示された結果と自分の予測を見比べてみて、しばし考えこむ…。

もともと私の会社の退職金は複数の構成になっていることは以前調べた際に分かっており、確定拠出年金を除いた分が所謂退職時にもらえる一時金となるわけです。

結果を見てみると複数構成のうち、大体は予想通りでしたが、一つが大分少ない。私の予想の半分以下です。Excelに表示されている基準となる額自体は見込み通りでしたが、退職金総額を出す段階になるとその部分が大きく減少されている…

Excelで基準額から減らされるまでの仮定として入力されていた計算式を紐解いてみると、辞める時の年齢によって減少率が掛けられている模様。

慌ててその部分についての会社規約を見直すと…確かになんか書いてある!

 

規約の確認

退職金のこの部分については定年前に辞める場合は別規約に記載してある別表記載の係数をかけるとかなんとか...。こんなのめっちゃ分かりにくいやん!

日本語が難しいのに加えて、別規約のさらに別表に書いてあるなんて…。

そうは思いましたが、規約に書いてあるものはしょうがない。その部分については見込みの半分以下ではありましたが、納得せざるを得ない。自分の確認ミスです。

 

ラッキーだって点

ただ別途ラッキーだったのは、複数構成のうち別の部分で予想の幅が広く、100~200万円の間と予想していた部分が上振れ側だったこと。この部分のおかげでさっきの減少分は賄えていました!

結果、予想として850~950万円と思っていた範囲には無事収まりそうです。

ただ予想としては900万円は超えるかな…と思っていましたが、そこには未達だったため、軽くショック。

自分の計画としても退職時にもらえる金額として900万円で見積もっていたため、少しだけ計画修正をする必要がありました。なぜ振れ幅の最低値の850万円で計算していなかったのか…ちょっと見積りが甘かったですね。やはり人事にあらかじめ問い合わせておくべきだったかな…。

 

今後の見通し

まあ、最近の景気のおかげで運用資産が予想以上に増えているのでこのマイナス分は取り返せているので大勢に影響はなし!これで私の扱っている資産の中で不完全な部分はなくなったため、見通しが立てやすくなりました。あとは実際の家の購入資金や旅行などの金額が確定すれば退職後の初期必要経費が決定します。一応それらの資金は前回の記事で書いたように準備金としてすでに運用資産からは取り崩して現金化出来ているため、特に心配はしていませんが…

あー、でも計算ミスしてて見込みより減ったのはやはりショックです…

【2024/07/06】今週の振り返り~資産切り崩し終了!~

今週の振り返り

今週は日経平均が最高値を示すなどして好調に推移し、2.6%上昇。

eMaxisSlim全世界&eMaxisSlim米国株式(S&P500)はともに1.0%上昇。

ドル円は160円後半とさほど変わらず。先週に続いてインデックス系は上昇を続けて資産が増えています。

そんな中、私は先週書いた通りに退職に向けた準備資産として運用資産の切り崩しを行いました。切り崩し中に介入等による急な円高や大きな暴落もなく、無事予定通りに現金化出来たと思います。

では資産状況の整理です!

 

資産状況の詳細

先週との比較を以下にまとめました。

●現金:1046万円から1721万円へ675万円増。運用資産を取り崩した分が増加しました。

投資信託:3339万円から2912万円へと427万円減。実際には480万円ほど切り崩しましたが、減少分がそれより少ないのはプラスになったおかげです。

米国債:1444万円から1219万円へ225万円減。約220万円ほど切り崩した分がそのまま減少しています。

●仮想通貨:548万円から512万円へ。今週は大きく値を下げる局面がありましたが、そこでさらにBTCを10万円分買い増ししました。仮想通貨は長期放置予定資産のため、一喜一憂に意味はないのですが、少し悲しいです。

7/6時点の資産状況

前回からの結果

全体としては36万円のマイナスです。切り崩しの際に持っていかれる税金が29万円…そう思うと仮想通貨が大きく崩れたと思いましたが、意外と投資信託国債が頑張ってくれたのかな?とりあえずこれで退職に向けた現金化は終了したので、あとは自分の描いた計画に沿って徐々に資産を取り崩していくだけです。

 

今後の予定

さて、今週の私の資産割合は以下のようになっています。今後運用資産の切り崩しを行う際には、目標割合を超えているものから順に切り崩していき、なるべく目標割合に近づけるようにしていきたいと考えています。この調子だと日本以外の投資信託から切り崩すことになりそうです。

資産割合表

次回の取り崩しは8/1の予定ですが、その際には運用資産として4608.4万円残っていれば良いので、この調子であれば生活費20万円以上の切り崩しができそうです。

とはいえ、早く購入する家を決めていかないと毎月家賃が発生し続けるため、退職後はまずなによりも家を決めていきたいですね。

幾つか目を付けているものはあるので、退職後に年金などの手続きが終われば内覧などの手配に着手していきたいと思います。その間に発生する余計な出費は余裕資産から捻出していく予定です。

あぁ、早く終の棲家に移住して落ち着いて今後の人生を見直し、報告していきたいです。

ドライブレコーダー購入!!

ドライブレコーダーを購入しました!

世間一般に広まってから大分経つと思いますが、今迄装着していませんでした…。

装着していない間に一切事故に遭うことなく過ごすことが出来て本当に運が良かったです。

そんな私が今回ドライブレコーダーを購入したきっかけは、やはり退職です。

退職後、時間は有り余るため、平日昼間や夜間にドライブする機会が増えると思われます。そうなると、様々な動画や事件で見聞きするような事故に巻き込まる可能性も上がるわけです。また自分に非がなくとも、相手によってはごねられたりして事故がなかなか収束しないことも考えられます。

そんな相手に貴重な私の人生の時間を使いたくない。もしドライブレコーダーさえ付けていれば証明できたのに!ってことがあるかもしれない。

そうした思いで、退職前最後のボーナスの一部を使ってドライブレコーダーの購入・取付を行いました。

購入した商品

購入したのは、価格.comで注目度1位、売れ筋ランキング2位(6/29現在)のコムテックZDR048です。

装着後使ってみて数日経ちますが、感想としては…

「いいな!これ!」です!

使用感と感想

ミラー型ドライブレコーダーのため、バックカメラの画面をバックミラーに装着したディスプレイに投影するわけですが、非常に見やすいです。

●後方の状態を広く映し出す:後部座席や窓枠などが映りこむことなく、後方の状態を広く映してくれます。夜間もカメラが輝度調整してくれて非常に見やすいです。

●広視野角:後方166度の広視野で写っているので、バイクや追い越し車両などが後方に居れば一発で分かります。安全性が高まります!

●右左折の巻き込み確認が楽:見られる範囲の限られたバックミラー&サイドミラーだとちょっと神経を使ってましたが、曲がる前にチラッと後方カメラの映像を確認しておけばそもそも後方に巻き込む可能性のあるバイクなどがいるかいないかの判断が容易になりました。後方にいないときは神経使わないし、相手が確認できれば曲がる際にきちんと最終状況の確認すをればOK。

安全性が高まったし、万が一事故に遭遇したとしても自分と相手の責任区分が明確になると思えば、多少お金は掛かりましたが良い買い物だったと思います。

うっかり間違ってSDカードを追加購入したこと以外は…(笑)

(この機種はmicroSDカードでした。よく見なかった私が悪い)

退職したら愛車と一緒に色んなところ行くぞー!

【2024/06/29】今週の振り返り~資産取り崩し開始!~

今週の振り返り

今週は日経平均が2.8%上昇、eMaxisSlim 全世界が1%、eMaxisSlim 米国株式(S&P500)が1.4%上昇しました。更に円安が1円進行して161円にもタッチ。

インデックス投資をしている人にとってはウハウハの一週間でしたね。

今年も半分が過ぎようとしているので一旦振り返ると、私の保有している主力ファンドたちの半年の成長率は以下の通りです。

やはり為替の影響もあり、日本株の伸びが悪く、オルカンやインド、S&P500は信じられないくらいの伸び率となっています。

Xで「この半年で1000万以上資産が増えました!」という投稿も見かけるわけです。

こうして並べてみるとオルカンが思った以上にS&P500の伸び率について行っており、かつインド株よりも伸びが良いことが分かります。結局ポートフォリオ上、悩んで振り分けているものの、オルカン一本でいいんじゃない?という気持ちも出てきました。

退職後に入金するようなことがあれば、もう脳のリソースを使うことなく機械的オルカンに入れていこうと思います。

 

資産状況の詳細

先週との比較を以下にまとめました。

●現金:1024万円から1046万円へ増加。給料が入りました。

投資信託:3273万円から3339万円と66万円増加。最近調子いいですぞ!

米国債:1426万円から1444万円へと増加。ずっと増え続けていますが、それは円安が進み続けているということ。1ドル=200円という記事もチラホラ見かけるようになりました。今が本当に円安なのかどうかすら疑わしいレベルです。

●仮想通貨:571万円から548万円へと減。ビットコインはそれなりに価格を維持しているのですが、夢を見て買ったアルトコインが全滅に近い状態です…

将来復活するまで塩漬けにするつもりです。

6/28時点の資産状況

前回からの結果

全体としては先週から83万円も増えました。仮想通貨は下がり続けていますが、株が底を支え続けてくれています。おかげで目標としていた6500万円まであと114万円。達成率としては98.2%まで来ています。

本当今年の資産の増え方がすごいですね。当初は新NISAを埋めきるまでグラフが続く予定だったのですが…体調を崩した際に考える時間があったため、積極的に投資にお金を回しておいて良かったです。そう思うと、体調を崩したのも無駄ではなかった!?

7月末の退職まであとひと月。まさかの目標達成で終わることが出来るのか?非常に楽しみです。

 

今後の予定

さて、退職まで後一か月となりました。そこで準備として、少し早いですが資産の取り崩しを始めようと思います。その際指針となるのが以下のグラフです。

これは6/15時点の資産をもとに期待リターン4.0%、年金は0で見積もったグラフになります。

この計画をもとに以前の記事で書いた取り崩し方を当てはめて、資産の取り崩しを行います。

officeworker40.com

最初のグラフから7月の予定資産は約4623万円になっております。

そこで実際の資産から過剰分を引き出すと、今月は126万円も引き出すことになります。

このうち生活費が20万円のため、それを差し引いても106万円プラスとなっています。このプラス分を生活防衛費と余裕資産に半分ずつ分けると…

生活防衛費:720万円+53万円=773万円(約3.2年分⇒Max5年分まで蓄積)

●余裕資産:100万円+53万円=153万円

となるわけです。今は口座の整理が出来ていないので自分でも区別が付けにくいですが、落ち着いたらそれぞれ用途別に口座を分けて管理しやすくしようと思っています。

 

ちなみに今回取り崩す際に、まだ退職時使用金分の現金が確保できていなかったため、それも含めて取り崩しました。結果、全部で700万円ほど運用資産から取り崩すことになります。

機会損失になるかもしれない…と迷いましたが、私の性格上計画が崩れてしまうのは不安やストレスになると判断し、一旦予定に合わせて行動することにしました。

要は、しっかりと退職時使用金を確保したうえでの暴落ならば想定の範囲内ですが、確保出来ていない状態で暴落を食らうと上記計画から予定が狂ってしまうので、その状況を避けようと思ったわけです。予定外に儲かる分には幸せだし…

今後、退職金や家の購入費用などが正確に決まってくると、余剰金が出てくると思いますが、それはプラス分と考えて生活防衛費や余裕資産に振り分けていこうと思っています。

今後は私の立てたつたない計画と実際の資産状況を突き合わせながら経過報告していきます。

計画通りのFIRE生活が進められるのか、それとももっと余裕のある生活を送れるのか、はたまたFIRE生活なんて成り立たないのか。それは神のみぞ知るところです。

購入!ハードウェアウォレット!

今月のボーナスの使い道の一つとして、ハードウェアウォレットを購入しました!

せっかく所有しているビットコイン(BTC)。超長期で考えれば必ず価値が上がると信じており、その到達価値は予想も付きません。

これだけ期待度の高いBTCですが、基本データであり、ネット上で常にリスクに晒されていると言っても過言ではありません。

では安全な保管方法は…と調べると「ハードウェアウォレット」という単語が出てくるわけです。

前回ここまでは調べたわけですが…

officeworker40.com

暗号鍵?リカバリーフレーズ?結局のところ、実際に触ってみないと分からない!

仮想通貨に対して最も安全な保管方法と言われているのに、それを分からないからと見逃すのはもったいない!

というわけで、ボーナスが出たところで購入してみたわけです。

じゃじゃーん!LEDGER-NANO-Xを購入しました

箱に入っているのは、USBスティック的な端末一つ、PC接続用のケーブル、説明書、そして10$分のBTCが頂けるキャンペーンのコード。

実にシンプルです。

ハードウェアウォレットの準備をする

この端末を、LEDGERの提供する「LEDGER Live」をインストールしたPCと接続して設定を始めます。

1.PINコードの設定:

 ●スマホなどでもよくあるPINコード(4~8桁)を設定します

2.リカバリーフレーズの確認:

 ●ランダムな24個の英単語が端末に表示されるので、それをひたすら書き留めます。書き留めるために、下の写真のようなシートが数枚入っておりました。

リカバリーフレーズを書き留めるためのシート

例えばword1:apple

⇒書き留めたら次のフレーズへ⇒word2:banana...

これを24回繰り返してシートに記入していくわけです。シートを完成させた後、今度はその単語が正しいかを確認するためにword1から順番に端末に入力していきます(入力は選択制ですが、24回やらないといけない)。

そして、確認が取れてやっとこの端末が使えるようになりました。

3.仮想通貨アプリの導入:

 ●PC上の「LEDGER Live」で端末に自分が使いたい仮想通貨のアプリを導入し、アカウントを開設する作業を行いました。アカウント開設と言っても、住所など入力するわけではなく、自分の端末に各仮想通貨用の口座を開くイメージですね。設定自体はすぐにできました。

基本端末はPCと繋ぎっぱなしにしておいて、「LEDGER Live」で作業しつつ、時々接続確認のために端末のボタンを押す感じです。これで仮想通貨を受け取るための準備は完了です!

 

テストとしてXPRを送金する

いきなりBTCを送るのは怖いので、多少保有しているXRPcoincheckから送金してみました。今思えばBTCを少量送れば良かったですね…

「LEDGER Live」上で「受け取る」を選択し、さきほど解説した「XRP」アカウントを選択(重要!別のアカウントを選んだらOUT。仮想通貨はどこかへ行ってしまうらしい。完全に自己責任の世界です)。

そして表示される受け取り用のアドレスをコピーして、coincheckの方から仮想通貨の送金を実行!!

「LEDGER Live」上のポートフォリオを確認する!

...

...

...全然反映されないじゃない!!😱

やっちまったかと思っていたら数分後、「LEDGER Live」上のポートフォリオ残高に変化が!

無事、私のアドレスに送金されたようです。coincheckの方でも一定時間処理中と出ていたので数分は掛かるみたいですね。

「LEDGER Live」上で送金されたXRPアカウントをクリックすると詳細が現れました。

正直、何が知られてはいけない重要パラメータか分からないのでとりあえず黒塗りだらけですが…(笑)

無事coincheckから20XRP(+手数料として0.15XRP支払い)が、自分のアドレスに送金されたことが履歴として確認できました。

これでこの20XRPは自分だけがアクセスできる状態になったはずです!?

 

ハードウェアウォレットを使ってみた感想

1.送金の手順自体は大したことない:

 ●慣れれば簡単だと思う。アドレスのコピペだけで済むイメージ。

2.重要なリカバリーフレーズの保管方法が悩ましい:

 ●このご時世、PCやクラウド上に保管が当たり前ですが、それはNG。写真撮影もNGらしい…(ハードウェアウォレットを準備する手続き上で警告される)

3.端末の紛失が心配:

 ●最悪新しい端末を購入してリカバリーフレーズを入力すればOKですが、②のハードルが高い!

目下のところ、リカバリーフレーズの保管は悩ましい問題です。24単語をメモしたシートをどこに保管するか…こういうのって変にしまい込むとすぐ失くしてしまいそうですし、暗記なんて無理です。

さらには退職後には引っ越す予定もあるので、引っ越し作業中に何かに紛れ込んだらもう終わりです。

というわけで、引っ越し前にBTCを送金するのは止めておこうと思います(笑)。

ハードウェアウォレットを使っている皆さんは、リカバリーフレーズをどうやって保管しているのか非常に興味があります…が、参考までに教えてくれと言ったら防犯上NGですかね?

【2024/06/22】今週の振り返り~ブログ名を変えました

退職決定したため、「40代でFIREを決心したサラリーマン」にブログ名を変えてみました

よく考えたらこれだと退職後にまた変えなきゃダメですね(笑)。

 

今週の状況の振り返り

今週は日経は0.4%上昇、S&P500も0.57%上昇しました。

ただし円安が1円以上進んでおり、159円を突破するなど世界的にみて円の価値は大きく下がっている様子。

私も日本株ファンド(SBI日本株高配当株式ファンド)を持っていますが、オルカンやインド株が大きく上がっているのに対してやや下げ気味で、私の資産の中でも足を引っ張っている印象です。

正直、日本株に投資する意味が本当にあるのかと少し悩み始めています。もともとは円高になった時のリバランス用と思って所有していますが、今後大きく円高になることなどあるのでしょうか?

為替介入できる回数も限られているでしょうし、今後1$=160円を目指した場合、一気に円安に振れてしまう可能性も十分にある気もします。

私の場合、運用資産のうち、円資産は20%程度なのであまり気にしすぎてもしょうがないので、無理してポートフォリオの配分を変えずにこのまま分散状態を維持して放置する予定です。

 

資産状況の詳細

先週との比較を以下にまとめました。

●現金:1025万円から1024万円と変わらず。月半ばは給与やカード支払いがないのでこんなものです。

投資信託3241万円から3273万円と32万円増。調子がいいですね。

米国債1417万円から1426万円へ増。為替によって増えていきます。また利息がドルでもらえるので美味しい資産です。

●仮想通貨:586万円から571万円へと減。最近元気のない仮想通貨ですが、ビットコインにはこのまま期待したいところ。ただ20万円ほど持っているアルトコインはあまり期待できないかなぁ…乱立しすぎて価値が散っている気がします。

6/22時点の資産状況

前回からの結果

全体としては25万円増えました。仮想通貨がここ数週間下がっているのにも関わらず、世界株やインド株が元気なおかげでそのマイナス分を補って資産を増やしてくれています。目標としていた6500万円に対して達成率は97%まで来ました。年始の達成率が80.8%だったので、今年だけで16%、つまり6500×0.16=約1000万ほど資産が増えたことになります。

私はオルカン米国債、そして日本株ファンドがメインですが、これを全てS&P500で運用してたらなぁ…とか思うこともありますが、リスク回避のためと割り切ってこのポートフォリオはキープしておこうと思います。

現金も1000万円を超えてきたので本来なら投資に回したいのですが、退職後はきちんと生活防衛費は現金で確保しておく必要があるので、ここはグッと堪えて現金のままキープします。

 

今後の予定

今週人事と話すことが出来て、無事退職に向けて動き出しております。7月末退職希望は多分問題なさそうなので、実際に無職となるのは8月からの予定です。とはいえ、退職直後は色々と手続きしないといけないので落ち着くまでには2週間くらいかかりそうですね…

それが終われば、以前作ったタイムバケットを少しずつ実現することを考えていきたいと思います。

officeworker40.com

まずは終の棲家、そして今後の人生の拠点となる一軒家の購入に向けて動こうと思います。1年前はまさか独身で一軒家買うことになるとは夢にも思ってなかったなぁ…

漠然とフルリフォーム済みの一軒家を買おうと思っていましたが、初期費用を抑えるために通常の中古物件を購入して、ハウスクリーニング+気になるところだけリフォームという案も考え始めています。

退職後に使う費用が100~200万円違うだけで、今後の資金の変動にかなり大きく影響することが分かったからですが、これはまた今度別の記事でまとめてみたいと思います。

なんかかなり前向きにことが進んできている気がします。

人生は一度きり、自分の価値観を信じて生きていきたいと思います!